掃除が嫌いなら毎日やるのが効果的

みなさん、掃除は好きですか。私はあまり好きではありません。どうも苦手意識があるんですよね。
とはいえ、嫌いでもやらなくてはいけないのが主婦というもの。私がやらなければ家はホコリとゴミだらけになってしまいますので、最低限の掃除はやるようにしています。子どもが生まれてからは余計に散らかりますし、掃除の回数も手間もかかってしまい、精神的に疲れてしまうものです。主婦の方や自分でやるしかない一人暮らしの方は、この面倒に思う気持ちをわかっていただけるんじゃないかと思います。
しかし、何年も主婦をやっていて気づいたのが、「掃除嫌いこそ毎日掃除をやるのがいい」ということです。なぜかというと、掃除が嫌いだとどうしても手抜きしたくなってしまいます。今日はやらなくてもいいかなと、やらない日も出てきてしまいがち。そうなるとホコリやゴミは溜まるもので、溜まってしまったホコリやゴミは、さらに掃除に手間がかかって、もっとやりたくない気持ちが膨らんでしまいます。まさに悪循環というものです。
ですから、掃除嫌いこそ毎日コツコツと汚れが溜まりきる前にやる!それが悪循環を脱する方法と言えます。そんなにしっかりやる必要はありません。何かのついでにちょっとやるところから始めてみてください。たとえば洗面台なら、朝子どもと歯磨きをして口をゆすいだら、最後に少しスポンジでさっと磨くだけでキレイになります。お風呂掃除も、入浴前に毎日スポンジで浴槽を洗うついでに、鏡・床まで掃除しちゃえば、水垢やせっけんカスも溜まりにくくなるのです。台所の排水溝も、生ごみを捨てるついでに軽くスポンジに洗剤をつけて洗うだけ。毎日何かのついでにちょっとやるだけで、格段に楽になります。騙されたと思って挑戦してみてください。
ちなみに換気扇や窓ふきなど、少し大ががりな物でも月初めや月末など、1ヶ月に一回やるだけで大掃除いらずになります。最近は重曹やクエン酸を使ったお金のかからないナチュラルクリーニングや、オキシ漬けなんて便利な掃除方法も出てきました。SNSを見てみれば、簡単な掃除方法もたくさん出てきます。きれいなお部屋を紹介している人のSNSを見ると、私もこんな風に綺麗にしたいと思ってやる気がわいてくるものです。
道具や洗剤も100円ショップで購入できるものばかりですし、オシャレなブラシも買えますよ。お子さんがいるならば、モップやコロコロは好きなお子さんが多いし、1才くらいの小さい子でもお手伝いできるものです。楽しめるように工夫をする。これが主婦が毎日家事を続けていける秘訣と気づきました。