冷凍すると便利な食材

毎日家族の食事づくりをしているけれど、スーパーに毎日買い物に行くわけではありません。私はだいたい5日分を目安にまとめて買うようにしています。まとめ買いをすると、賞味期限があるので、足の早いものは冷凍保存することが多くなります。
冷凍することで使い勝手がよくなるものもありました。たとえば生姜がそうです。生姜はいつも買ってきたらすぐに皮をむいて、うす切りにスライスしてジッパー付き保存袋に入れて冷凍庫に入れます。使うときは凍ったままスライス状の生姜をそのまますりおろし器ですって入れられます。凍ったままでも簡単にすりおろせますし、ちなみに千切りの生姜を使いたい方は、スライスしてある生姜を凍ったまま包丁で千切りにしてもいいです。にんにくも同じように皮を向いて1回分ずつスライスして冷凍してあります。これを始めてから、チューブタイプのにんにくと生姜を買わなくなりました。
そして、きのこ類も冷凍しておくと栄養価が高くなると、テレビで見てから冷凍しています。しめじやエノキは石づきを取って手で軽くほぐしてから保存袋に入れて冷凍保存しています。使いたときはそのまま鍋やフライパンに入れて加熱すれば大丈夫です。
実は油揚げも冷凍できるって知っていますか。私は1枚ずつラップに包んで保存袋に入れて冷凍しています。使うときは一枚ずつザルに乗せて、上から熱湯をかけて油抜きをしてから刻むだけです。油揚げって一度に何枚も使わないし、賞味期限が短くて困りますが、冷凍すれば2~3週間は大丈夫と本で読みました。味噌汁や切り干し大根の煮物などでちょっと使いたいときに便利です。
我が家では、生姜・にんにく・きのこ類・油揚げは必ず冷凍庫にあります。なくなったら買い足してまた冷凍するという感じです。
トマトが安いときは、思い切ってトマトをまとめて買って冷凍しています。使うときに水につけると簡単に皮がむけて、トマトソースをつくるときに便利です。トマトの冷凍を覚えてからトマト缶を買っていません。子どもが赤ちゃんの時、離乳食づくりでよく冷凍トマトを使っていました。冷凍したトマトの皮をむいてから適当に包丁で刻んで、鍋に入れて加熱すればトマトピューレができます。それを製氷機に入れて凍らせて、使うときには加熱して食べさせていました。冷凍することで使いやすくなる食材って結構多いですよね。こちらで紹介したものもぜひ試してみてください。