フリマアプリで購入するときに気を付けるポイント

子どもの服ってすぐにサイズアウトします。ワンシーズン着られればいい方で、成長が早い子だと、ワンシーズンすら着られずに終わることもあります。すぐに着られなくなるのに、大人の服と同じ、場合によっては高い子ども服。どうにか出費を抑えたいと思うのが、家計をやりくりしている主婦の本音です。
お下がりを回してもらう方法もありますが、最近は便利なものがあります。それがフリマアプリです。ヤフオクメルカリラクマなど、多くのフリマアプリがありますが、だいたい仕組みは同じです。ほしいと思う商品が見つかったら、購入ボタンをポチっと押すだけ。支払いはクレジットカードやコンビニのレジでさっと支払えますのでとても簡単ですね。購入前に値下げ交渉ができたり、ヤフオクはオークション形式なので、うまくいけば数十円で買える場合もあります。
しかし、顔の見えないと取引ですから、気をつけないといけないポイントがいくつかあります。まず商品画像は隅から隅まで確認しましょう。よく見ないと、実は穴があったりシミがあったり、また画像だと実物よりも色が明るめだったり暗めだったり、なんてことも。購入してからクレームはなしというのがルールでもあるので、商品画像はしっかり確認することを忘れないでください。画像がない場合は、出品者さんに画像を掲載してもらえないか交渉したり、質問したりすることもできます。
商品に悪いところがなさそうならば、出品者の情報も確認してください。どのフリマアプリも、過去に取引をした人から評価をつけることができます。この人は出品でこんな感じでした。購入ではこんな感じでした。良い・ふつう・悪いの3段階で評価されているので、悪いが多い出品者さんとは取引をしない方がいいです。支払いをしたのに商品が届かない、連絡が取れなくなる、などのトラブルを避けるためにも気をつけましょう。
この2つを確認できて問題がなさそうならば、購入しても大丈夫。子どものモノってすぐに使わなくなるものばかりなので、出費を抑えるならば、フリマアプリを活用するのもいい方法です。私は自分の子どもがサイズアウトした服を出品して、売れたらその売上を使って新しい服を購入しています。リサイクルにもなりますし、何よりお金をかけずに新しい服を購入できてお得感が満載です。探せば新品未使用のものや、中古品でも比較的きれいな物を出品している人も大勢います。良い物を安く購入できたときは、うれしくなります。