ウイスキーのおいしさに目覚めました

毎日毎日家事と育児ばかりやっていると、自分の趣味が何かよくわからなくなってきます。そこで、何か自分の趣味を見つけようと決めました。
そこでまずは、世間の主婦は何を趣味にしているのか、SNSで検索したりインターネットで人気の主婦のブログを読んでみるところから始めてみました。
調べてみると、やはり主婦だけあって、多くの方が家で楽しめるものを趣味にしている方が多く見られます。ミシンで子どもの服や小物をつくったり、アクリルたわしをつくったり、キッチンやリビングに置く棚をDIYしてみたり。世間の主婦はけっこう器用な方が多いですね。私はどちらかといえば不器用なので、手づくり系は無理だなと最初から除外してしまいました。できるだけ簡単に、そしてお金もあまりかからないものがいいなと、さらに検索してみました。他の人の趣味を見ていると、自分もやってみたい気持ちが出てきます。
いろいろ興味がわいてきたけれど、私も30代ですし、少し大人な趣味がいいと思って、最終的に「お酒」に決めました。
お酒といっても、飲みすぎては子どものお世話もできません。朝も早いし、夜は子どもたちと食事もします。世間の主婦のみなさまも、そこは気を付けている方が多いですよね。
自宅でちょっと楽しむ・・・それが主婦がお酒をたしなむルールと言えます。私も食事をしながら「一杯だけ楽しむ」と決めました。
若いころはカクテルやチューハイなどの甘いお酒ばかりでしたし、ビールは好きですが軽めのものしか飲みません。そこでここは大人っぽくウイスキーに挑戦してみようと思いました。ウイスキーなら大瓶で買えば安く済ませられますし、家計にそれほど響かないという理由もあります。割りものも安いジンジャエールや炭酸水でいいですし、お金のない主婦にはピッタリです。
いきなりストレートはきついかなと思い、最初は飲みやすそうなハイボールから始めましたが、ジンジャエールで割ると意外と飲めることに気づきました。ちなみに初心者の私はウイスキーの嗜み方については「ウイスキーが、お好きでしょ?」というサイトを参考にしました。
「ウイスキーが、お好きでしょ?」なんて、誰でも知ってるあのフレーズですが、私も好きになりたいとサイトを開いたところが出会いです。こちらのサイトはウイスキーに合うおつまみや飲み方が初心者の私にもわかりやすかったです。
まだハイボールの段階ですが、そのうちサイトで紹介されているロックやストレートにも挑戦したいと思っています。ウイスキーに慣れてきて子どもも手が離れてきたら、主人とふたりで工場見学にも行ってみたいなと思っています。